blog

ブログ

破風板の塗装 豊田市 外壁塗装・屋根塗装専門ペイントスタジオ

外壁塗装の豆知識

皆さん、こんにちは!
豊田市挙母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの齋藤です

今回は、「破風板の塗装」についてです。

破風板(はふいた)とは屋根の側面についている板のことです。

目線よりかなり上にあるので、普段生活している中では気にされない方がほとんどですよね。
ただ、破風板は紫外線や風を受けやすいため、塗装などのメンテナンスが必要です

破風板自体の劣化を防ぐ

破風板はほとんどの場合、「ケイカル板(ケイ酸カルシウム板)」か「木材」で出来ています。
ケイカル板も木材もどちらも水を吸うようになると素材自体がボロボロになって劣化してしまうので、塗装して防水機能を持たせることが大切です。

雨漏りのリスクをなくす

破風板は劣化して水を吸い込むようになると、膨張収縮を繰り返し、変形します。
歪んで隙間できるとそこから水が入り、軒天や屋根裏に水が伝っていってしまう恐れがあります
水が破風板から軒天に浸透し、さらに家の中に入り込んで、2階の一室の天井から雨漏れしてしまった事例もあります。
雨漏りを発生させないためにも、破風板を塗装して水を吸い込まないようにすることが重要です。

綺麗な見た目を維持する

★切妻屋根などの破風板が見えやすい造りの家は、破風板が劣化しているままだと美観が損なわれてしまいます。

また劣化した後に塗装を行っても、結局は補修の跡や凸凹が目立ってしまうので、表面が劣化する前に塗装することが大切です。

 

破風板を塗装する際、色は雨樋に合わせるのがおすすめです。

附帯(屋根・外壁以外の細かい部分)の色を合わせることで家全体にまとまりが出ます。

基本的には家を建てたときと同じ色を維持して塗装する方が多いですが、破風板の色を変えたい方は、破風板だけでなく全体のバランスをみて色を選んでいきましょう。

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

外壁屋根塗装専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

  

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市#安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。