COLUMN

お役立ち情報

春のみよし市での外壁塗装のメリット・デメリットと費用を抑えるコツ

お役立ち情報

最終更新日 :

みよし市の皆さまこんにちは!

みよし市で外壁塗装ならペイントスタジオにお任せ!

 

春は四季の中でもとりわけ気候が安定しており、外壁塗装にはうってつけの季節といえます。

ただ、塗装業者にとっては繁忙期となり、スケジュールの融通が利きにくくなるのも春の特徴です。

春の外壁塗装を検討中の方の中には、「希望の日程で依頼できるのか」「間に合わせの作業にならないか」といった不安を抱く方もいることでしょう。

そこで今回は愛知県みよし市にお住まいの方向けに、外壁塗装を春に依頼する際に気をつけたいポイントを解説します。

みよし市で春に外壁塗装をするメリット

春の気候は塗装にとても適しているため、作業がスケジュール通りに進みやすいほか、室内待機中も快適に過ごせます。

また、繁忙期は業者間の競争が激しくなることから、各店がこぞってお得なキャンペーンを打ち出してきます。

以下で詳しく見ていきましょう。

①:キャンペーンを活用してお得に塗装できる

塗装業者の多くは、春という繁忙期に一人でも多くの客を獲得するべく、施工費用の割引キャンペーンを実施します。

春に向けたキャンペーンは、冬のうちから予約できることがほとんどなため、キャンペーンの存在を見逃す心配はほぼありません。

肝心のキャンペーン内容については、塗料の無料アップグレードや足場工事費の免除など、業者によって様々です。

いずれも出費を万単位で減らせますから、春に外壁塗装を依頼する際は積極的にキャンペーンを活用していきましょう。

 

②:天候が安定していて工期を短くしやすい

外壁塗装においては、塗料がどれだけスムーズに乾燥するかが、全体のスケジュールを左右します。

そのため、高温多湿なうえに台風の多い夏や、寒さで壁面が結露しやすい冬は、あまり外壁塗装に向いていません。

対して、気温・天候ともに安定している春は、全作業がかなりの確率でスケジュール通りに終わります。

本来の工期より早く終わることもありますから、あまりスケジュールを長くとれないという方は、ぜひ春に外壁塗装を依頼してみてください。

 

③:窓を閉めた状態でも快適な気候

外壁塗装は塗料が室内に入らないよう、窓や換気扇を養生シートで覆うのが一般的です。

また、室外機やガス給湯器なども養生の対象となります。

つまり塗装作業中は、部屋の換気や温度調節を満足に行えません。

これが夏や冬だと、室内での待機は少々辛いものがあるでしょう。

しかし春であれば、空調が一切なくとも快適に過ごせますから、外壁塗装にはうってつけの季節といえます。

 

みよし市で春に外壁塗装をするデメリット

春は外壁塗装の依頼が集中するため、希望の業者に依頼するのが他の季節よりも難しくなります。

また、いかに天候が安定している季節といえど、雨風による工期順延のリスクが全くないわけではありません。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

①:繁忙期で希望の業者が利用できない場合がある

春は外壁塗装に最適の季節であり、それだけに塗装業者への依頼も殺到します。

地域有数の人気店ともなると、日程の希望が通らないどころか、そもそも春先の予約がすべて埋まっていることも珍しくありません。

業者への依頼が5月にずれ込むと、工期が梅雨入りに重なってしまう場合があるため、春に塗装するならやはり3〜4月を狙いたいところです。

そのためにも、業者選びは前年のうちに済ませ、翌年に春のキャンペーン情報が出されたタイミングで早々に依頼しておきましょう。

 

②:強風や春雨で工期が延びる場合がある

春先には、日本海側の低気圧に向け、春一番と呼ばれる強い南風が吹くものです。

強風が吹くと壁面に砂ぼこりがついてしまうほか、職人の安全も脅かされるため、原則として作業は中断されます。

また、冬に比べると降水量が明確に増えるため、急な雨で作業が翌日以降に順延されることも珍しくありません。

梅雨や台風の季節に比べれば、春は圧倒的に作業延期が少ない季節といえますが、それでも依頼予定時期の天気予報は週単位で確認しておくべきでしょう。

 

③:業者選びに注意が必要

外壁塗装を検討するということは、外壁の劣化によって大なり小なり、住環境に悪影響が出ているということ。

名の知れた業者に依頼できなかったとしても、そこで諦める人は少数派でしょう。

しかし、手の空いている業者にとりあえず依頼、というのはおすすめしません。

なぜなら、外壁塗装の需要が高まる時期は、悪徳業者の活動も盛んになるからです。

塗装業における悪徳業者は、塗料や工法に見合わない料金を請求してくるボッタクリ業者と、異常な値下げをしてくる手抜き工事タイプの業者に大別されます。

前者に関しては、事前に相場を調べておくことで見抜けます。

しかし後者に関しては、割引キャンペーンが飛び交う春の塗装業界に、上手いこと紛れ込んでいるのが厄介です。

業者選びの際、SNSやレビューサイトなどで利用者の評価を複数チェックし、業者の信頼性を見極めていきましょう。

 

みよし市で春に外壁塗装をする際の費用を抑えるコツ

外壁塗装の費用を抑える手段は、キャンペーンだけにとどまりません。

屋根塗装を同時に依頼すれば、長期的な住宅補修費用を大幅に抑えられます。

また、作業を下請けに任せている業者を避けることも重要です。

 

①:屋根の塗装も同時に行う

外壁塗装する際は、屋根の塗装も同時に依頼しておきましょう。

もちろん、屋根塗装をプラスすると、その場の出費はそれなりに増えます。

しかし、外壁と屋根を別個に塗装するよりは確実にお得です。

別個に依頼すると、足場工事費や現場管理費など、数十万円クラスの諸経費を1回分余計に払わなければいけません。

ですので、屋根塗装を勧められたら、業者の説明がよほど怪しくない限りは、素直に提案を受けておきましょう。

ちなみに、外壁と屋根をセットで塗装すると、塗装範囲の増加に伴って保証期間が長くなるケースも多くあります。

 

②:自社施工が可能な会社に依頼する

外壁塗装の業態は、自社施工と下請け施工の二種類に分かれます。

このうち下請け施工は、主にハウスメーカーやリフォーム会社が実施しています。

下請け施工とは、塗装サービスを提供する会社ではなく、その会社から外注を受けた業者が実際の作業を行うスタイルです。

この場合の依頼費用は、本来の工事費に外注元の利益分を上乗せする形で請求されます。

対して自社施工型の業者は、中間業者を一切挟まないため、余計なお金がかかりません。

自社施工業者を探すうえでチェックすべきポイントは、「塗装を専門としているか」および「自社で複数の職人を抱えているか」です。

 

まとめ:みよし市で春に外壁塗装をするなら

以上、みよし市における春の外壁塗装について、気候面のメリットや業者選びの注意点などを解説しました。

春は気温が丁度よく、かつ降水量も冬に次いで少ないため、塗装作業が比較的スムーズに進みます。

一方、人気業者の予約がすぐに埋まるほか、そこに付け入る悪徳業者も増えるため、様々な情報源をもとに慎重な業者選びが求められます。

春に外壁塗装を行う際は、地域密着100年以上の実績を誇るペイントスタジオまでお気軽にご相談ください。

 

関連記事

雨の日はみよし市で外壁塗装ができない?どんな問題がある?

みよし市で外壁塗装をする際足場は必要?隣家と近くて不安な方必見!

  • 気になる点をもっと詳しく聞きたいという方は、ぜひお気軽にお申し付けください。
    ご相談・現地調査・お見積もりは無料で行っております。

    現地調査・お見積り無料 お問合せはこちらから
  • また、ショールームにも様々な商品の展示がありますので、是非ともご来店をお待ちしております。
    来店予約をされ来店していただくと500円分のクオカードをプレゼント。
    お見積もりのご依頼をされると、さらに500円分のクオカード進呈します!

    WEB来店予約 お問合せはこちらから

ペイントスタジオのSNSはこちら

  • ペイントスタジオ LINE
  • ペイントスタジオ Instagram

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。