COLUMN

お役立ち情報

豊田市での屋根工事の費用目安は?金額を抑えるコツを解説

お役立ち情報

最終更新日 :

豊田市の皆さまこんにちは!

豊田市で外壁塗装ならペイントスタジオにお任せ!

 

家屋の中でも、屋根はとりわけ異変に気付きにくいスポットです。

久々に上がってみたら、いつの間にかヒビが入っていたり、錆びや苔が生じていたりといったケースは少なくありません。

本記事をご覧の方もさぞ、屋根に何らかのトラブルを見つけ、それを早いうちに解決したいと考えていることでしょう。

そこで今回は、愛知県豊田市にお住まいの方向けに、屋根工事の大まかな費用を施工内容別に紹介していきます。

 

豊田市での屋根工事の費用を施工内容ごとに解説

屋根工事は大きく分けて、「塗装」「カバー」「葺き替え」の3種類に分かれます。

軽度のトラブルであれば20〜80万円ほどの屋根塗装で修繕できますが、老朽化が酷い場合には100〜250万円ほどの葺き替えが必要となります。

カバー工法は費用・修繕性能ともに塗装と葺き替えの中間に位置し、その相場は80〜200万円程度です。

 

屋根の塗装:20万円〜80万円

剥離や変色といった表面上のトラブルは、塗装を施すだけで十分に解決可能です。

屋根塗装の費用相場は、一般的な住宅で20〜80万円ほどとなっています。

最も費用を左右するのは、塗装に利用する塗料の種類です。

例えば、最もポピュラーなシリコン塗料が1缶あたり高くとも4万円程度なのに対し、シリコンの約2倍の耐用年数を誇る無機塗料は、高ければ1缶10万円以上かかります。

ただ、費用だけで選ぶのはもちろん、単純な耐用年数で選ぶのもおすすめしません。

防水性に優れたピュアアクリルや、とにかく色褪せにくいフッ素など、塗料はモノによって様々な性能を有しているからです。

屋根工事の中でも塗装は元々お手頃なサービスですから、あまり財布は気にせず、自身のニーズに合ったプランを選びましょう。

 

カバー工法:80万円〜200万円

カバー工法とは、既存の屋根材の上に新たな屋根材を取り付ける作業です。

屋根材そのものの変形やひび割れなど、塗料の皮膜だけでは解決困難なトラブルに対しては、塗装の代わりにカバー工法が用いられます。

またカバー工法には、塗装に比べ、出来栄えが職人の腕に左右されにくいというメリットがあります。

築年数が屋根材の平均耐用年数を超えている住宅であれば、「とりあえず」でカバー工法を選んでも大きな失敗はないでしょう。

そして肝心の費用相場は、一般的な住宅で80〜200万円ほどとなっています。

使用する屋根材によって費用が変わるのはもちろんですが、カバー工法の依頼にあたってまずチェックしたいのは、屋根そのものの構造です。

切妻や片流れといった面数の少ない屋根は工事費を抑えやすく、反対に寄棟をはじめとした面数の多い屋根は高額化しやすい傾向にあります。

 

葺き替え:100万円〜250万円

葺き替えとは、既存の屋根材を全て外してから新たな屋根材を取り付ける作業です。

既存の屋根材に大きな損傷や腐食が見られ、上から新たな屋根材を重ねることが困難な場合に、最終手段として葺き替えが実施されます。

葺き替え工事の費用相場は、一般的な住宅で100〜250万円ほどです。

解体撤去の分、余計に費用がかかるほか、解体作業に伴う工期の長期化で人件費も増えるため、同じ屋根材・屋根構造でもカバー工法より数十万円ほど高くなります。

なお、葺き替えのついでに屋根構造自体を変更するのは、費用も所要期間も跳ね上がるため原則推奨しません。

 

豊田市で屋根工事の費用に関する注意点

屋根工事を行う際、下請けやマッチングサイトを間に挟むタイプの業者に依頼すると、本来の相場よりも費用が高くなる恐れがあります。

また、ボッタクリや手抜き工事を回避するためには、複数の業者から見積もりをとって比較することも大切です。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

業者紹介のマッチングサイトを使用しない

近年、リフォーム業者の情報をまとめたマッチングサイトが台頭してきています。

短時間で多くの業者をチェックできるうえ、成約お祝い金などの特典もありますから、リフォーム未経験の方にとってはさぞ魅力的に映ることでしょう。

しかし、マッチングサイト経由で屋根工事を依頼するのは推奨しません。

マッチングサイトに自社情報を掲載した業者は、同サイト経由で依頼が成約する度、所定の紹介手数料を支払うことになります。(工事費用の10~20%程度)

そして、多くの業者は紹介手数料を工事費用に上乗せする形で、従来通りの利益を確保しにいきます。

つまり、業者への依頼にマッチングサイトを利用すると、それだけで数十万円の余計な出費が生じてしまうのです。

また、万が一悪徳業者に引っかかってしまった場合も、マッチングサイト側は一切責任を取ってくれません。

 

屋根工事を外注している業者を使用しない

屋根工事を下請けに外注している業者に関しても、外注にかかった手数料分を、工事費用に上乗せしてくるのが一般的です。

また、複数の業者が関わると、施工不良など何かしら不備があった際に、責任の所在が曖昧になるという問題も生じます。

実際の施工を下請けに投げている可能性が高いのは、住宅メーカーやリフォームチェーン店といった規模の大きな業者です。

安全かつ安価な屋根工事を望む場合は、営業エリアが狭い地元密着型の業者を優先的に探しましょう。

地元密着型の業者では、基本的に依頼を請ける人=実際に作業する人となるため、依頼内容と作業内容が乖離する心配はほぼありません。

また、後日なにかトラブルが発生した場合も、地元の業者であればすぐに駆けつけてもらえます。

 

相見積もりをとる

地元密着型の業者に的を絞ったら、次に行うべきは複数の業者から見積もりをとって比較する、いわゆる相見積もりです。

人件費をはじめとした諸経費の設定基準は業者によって異なるため、優良業者のみを並べたとしても、依頼費用には必ず差が出てきます。

依頼先を選ぶ際は、なるべく3社以上から見積もりを受け、費用の内訳を比較しておきましょう。

 

豊田市での屋根工事の費用を抑えるコツ

ここでは、すでに業者選びを済ませている方向けに、屋根工事の費用を更に抑えるコツを2点紹介します。

 

外壁塗装も一緒に行う

屋根工事が必要となる頃には大抵、外壁にも何かしらのトラブルが生じています。

ゆえに、屋根と外壁は原則セットで補修しておくのがおすすめです。

一時的な出費は増えるものの、人件費や足場代などの経費が1回分少なくなるため、長期的な住宅維持費は確実に抑えられます。

また、リフォーム業者の中には、屋根と外壁の同時施工に関するお得なプランを用意しているところも多々あります。

 

火災保険や助成金の活用を検討する

屋根トラブルの原因が自然災害にある場合、工事費用に火災保険を適用できる可能性があります。

火災保険に加入している方は、リフォーム対象や申請手順を今からでも確認しておきましょう。

また2024年3月現在、愛知県豊田市ではリフォーム助成金制度「子育てエコホーム支援事業」を実施しており、屋根の断熱改修も同事業に含まれています。

 

まとめ:豊田市での屋根工事の費用は施工内容で大きく変わる

以上、豊田市での屋根工事の費用について、工法別の相場や費用節約のコツを解説しました。

簡潔にまとめると、屋根工事は塗装で解決できるうちに実施し、依頼先は地元の業者がベストということです。

実際に屋根工事を行う際は、地域密着100年以上の実績を持つペイントスタジオまでお気軽にご相談ください。

 

関連記事

豊田市での外壁塗装は春がベスト?メリット・デメリットを解説

豊田市での外壁塗装を検討するならカバー工法がおすすめ?メリットデメリットを解説

  • 気になる点をもっと詳しく聞きたいという方は、ぜひお気軽にお申し付けください。
    ご相談・現地調査・お見積もりは無料で行っております。

    現地調査・お見積り無料 お問合せはこちらから
  • また、ショールームにも様々な商品の展示がありますので、是非ともご来店をお待ちしております。
    来店予約をされ来店していただくと500円分のクオカードをプレゼント。
    お見積もりのご依頼をされると、さらに500円分のクオカード進呈します!

    WEB来店予約 お問合せはこちらから

ペイントスタジオのSNSはこちら

  • ペイントスタジオ LINE
  • ペイントスタジオ Instagram

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。