blog

お知らせ・お役立ちブログ

みよし市での外壁塗装は火災保険で負担を減らせる?注意点も解説

コラム

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外装リフォーム専門店

ペイントスタジオです。

 

みよし市での外壁塗装は、火災保険で負担を減らすことができるのでしょうか。

もともと高い料金がかかる外壁塗装ですが、もしも負担を減らすことができるなら、ぜひ知っておきたいという人も多いでしょう。

ただし、火災保険を利用する場合にはいくつかの注意点もあるので、利用方法から注意点までを詳しく知っておく必要があります。

この記事を読んで、外壁塗装の費用軽減の参考になれば嬉しいです。

みよし市での外壁塗装は火災保険の適用を検討しよう

みよし市で外壁塗装を行うのであれば、火災保険の適用を検討してみましょう。

外壁工事のすべてに対応することはできませんが、理由によっては、火災保険が適用できる場合もあります。

どのような場面で火災保険を適用できるのか、詳しくみていきましょう。

災害被害の修繕としてなら火災保険が適用できる

外壁塗装の原因となったのが災害被害であるなら、火災保険が適用できます。

たとえば、台風や竜巻、強風などの強い風による被害が考えられます。

風が強く吹きすぎたため、「何か硬いものが飛んできて外壁を傷つけたから補修しなければならない」という理由があってこそ、火災保険を申請できます。

風災は自然災害であり、雹による被害も火災保険で対応しています。

故意にものを投げつけて外壁を傷つけたために補修が必要というのは、自然の災害被害ではないため火災保険の適用外になります。

火災保険は火災だけでなく雨や雪などの被害に適用できる

火災保険が適応できる災害は、火災だけではありません。

大雨や雪などの被害にも対応できます。

たとえば、ものすごい集中豪雨があったとして、その集中豪雨が原因で外壁から雨水がしみ込んでくる、雨漏りがするというのであれば火災保険をぜひ、活用してみてください。

実はすべての自然災害が火災保険の適用範囲というわけではありません。

とくに、田んぼのすべてが流れてしまったという話もあるくらい、被害が深刻なのが水害です。

また、雪が降ることによって受ける災害が雪害です。

雪が降ることによって、つららや人が投げた雪玉などがラスを割っていったのは、雪による被害とは少し違います。

人為的な災害なので、火災保険の適用はないでしょう。

 

みよし市での外壁塗装で火災保険を使用する際の注意点

みよし市での外壁塗装で、火災保険を使用する際にはいくつか注意点があります。

注意点を知っておかなければ、悪徳業者に騙されてしまう可能性もあるからです。

そのようなことにならないためにも、火災保険を使用する場合は何に気を付けなくてはならないのかを、詳しく解説していきます。

火災保険の利用を前提に契約をすすめてくる業者

「火災保険を使うと安くなる」「足りないところは火災保険から支払われる費用で賄えばいい」などと、払われるかどうかもわからない火災保険の利用を前提に契約を進めてくる業者は、信用ができません。

中には、火災保険利用ばかりを勧めてきて保険の適用が決まるとすぐに払うようにいってくる業者がいます。

そのような業者は外壁塗装を簡単にしたりお金を持ち逃げしたりする心配もあり、信用ができないので決して契約しないようにしましょう。

地震や地震による津波の被害は地震保険の範囲

火災保険は、自然災害による被害が出た時にも対応できますが、地震だけは別です。

地震や地震による津波の被害は地震保険の範囲だからです。

地震保険は、火災保険とは違って住宅や家財が被害を受けた時にも原因が地震であるなら保険の適用範囲です。

そのほかには、住宅が地震によって倒壊してしまった・地震で火災が起こったなどの被害が多くあります。

そもそも地震保険は火災保険とセットにする必要があり、地震保険は火災保険のオプションになっていることも多くあるので、補償内容や範囲を決めてからどのような保険に入るのが良いかを選ぶようにしてください。

 

被災後3年以内の申請や被災の証拠などが必要

火災保険の自然災害に関する申請もそうですが、地震保険も同じように被災後3年以内の申請が必要になります。

また、申請するときには、被災の証拠なども必要です。

地震の被害にあった場合は、必ず3年以内に申請するようにしましょう。

保険法には、時効があるためです。

年月がたつごとに被災の証拠などはなくなっていくため、被災してからできるだけ早く申請することが大切です。

みよし市での外壁塗装で火災保険を適用する際のよくある質問

みよし市での外壁塗装で、火災保険を適用したいけど、その前に気になることがあるという人もいるでしょう。

ここでは、火災保険適用についてのよくある質問をいくつかピックアップしたので、ぜひみよし市で外壁塗装する際の参考にしてみてください。

火災保険の適用後は保険料が上がる?

火災保険適用後には、保険料が上がるのかというのは、知りたい人も多いのではないでしょうか。

例えば、車の保険は事故を起こして保険を利用すると、次の年には保険料が上がります。

同じように火災保険を使用すると、保険料が高くなるのかどうかはぜひ知りたいところでしょう。

せっかく保険料で外壁塗装の負担を減らしたとしても、保険料金が上がっては意味がありません。

実際には、火災保険は使用しても保険料が上がるようなことはありません。

そのため、該当する要件さえクリアできるのであれば安心して申請することができます。

いつの災害被害でも適用できる?

いつの災害被害でも適用できるのか、というのも重要な部分です。

火災保険を利用できる年数には制限があります。

保険法では「時効」についても定められていて、災害被災については3年以内に申請しなければならないことになっています。

被災箇所以外の修繕も適用できる?

火災保険を申請する際に気になるのは、被災箇所以外にも適用できるかどうかといった点です。

残念ながら、被災箇所以外には適用できません。

火災保険を利用する際には、保険会社も現地に調査に来るため、余分な項目を入れてしまうと申請が通らない場合があります。

保険を申請するときに大切なのは、ありのままを嘘偽りなく申請することです。

申請が通らず、結局保険金が下りなかったとなってしまえば意味がないため、必ず被災箇所のみに申請するようにしましょう。

火災保険が適用されない場合、助成金がみよし市にはある?

火災保険が適用されない場合、「助成金を受けられればいいのに」と感じることもあるでしょう。

しかし、残念ながらみよし市には外壁塗装で出る助成金はありません。

屋根と一緒に工事をし、太陽光パネルを付けることでもいくらか補助は出ますが、太陽光パネル自体が高額になるため、外壁塗装の金額がお得になるかというと難しいところです。

いくつかの条件を満たせそうな助成金はあるものの、みよし市では外壁塗装そのものに出る助成金はありません。

みよし市での外壁塗装のご相談はペイントスタジオまで!

みよし市での外壁塗装をしたいのであれば、ペイントスタジオに相談してみましょう。

LINEでお手軽に無料相談ができるので、外壁塗装に不安がある、工事をするタイミングがよくわからないというときにも、相談してみることをおすすめします。

ペイントスタジオの母体であるオケゲンは、みよし市では年間実績が300件以上ある、創業から100年の老舗であり、地元の信頼もある業者です。

そのため、下手な訪問販売の業者に頼むよりも安心して工事を任せることができます。

まずは一度相談をして、見積もりを取ってみてください。

見積もりに納得できなければ、納得するまで質問をしてみましょう。

ペイントスタジオ自慢の高い技術と知識を持ったスタッフが、丁寧にお答えします。

ぜひ、この機会に外壁塗装を検討してみてください。

  • 気になる点をもっと詳しく聞きたいという方は、ぜひお気軽にお申し付けください。
    ご相談・現地調査・お見積もりは無料で行っております。

    現地調査・お見積り無料 お問合せはこちらから
  • また、ショールームにも様々な商品の展示がありますので、是非ともご来店をお待ちしております。
    来店予約をされ、来店時にお見積りのご依頼をされると、500円のクオカードをプレゼントします!

    WEB来店予約 お問合せはこちらから

ペイントスタジオのSNSはこちら

  • ペイントスタジオ LINE
  • ペイントスタジオ Facebook
  • ペイントスタジオ Instagram

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。