blog

お知らせ・お役立ちブログ

どのような役割がある?塗装工事の足場の重要性について解説

外壁塗装の豆知識

最終更新日 :

皆さん、こんにちは!

豊田市の外壁塗装専門店ペイントスタジオです。

 

外壁や屋根の塗装工事を行う際には、足場が必ず組んであります。なぜ必要なのか疑問に持った方もいるのではないでしょうか。

今回は、塗装で欠かせない足場の重要性や役割についてご紹介します。

 

足場の役割について

足場の役割について

 

外壁や屋根は塗布面積が広いので、足場を組むことによって塗布作業もスムーズに行う事ができます。

また隅々まで塗布することができ、塗り漏れもなく施工できます。手がギリギリで届くような位置を丁寧に仕上げる事はできないので、正確に塗れる足場が必要となります。

足場がある事によって作業効率の向上、そして施工品質の確保するための大切な役割があります。

 

職人の安全を守るため

また、職人の安全を守るためのものでもあります。

塗装は高所での作業が多く、常に転落の危険性と隣合わせの状態です。職人は細心の注意を払って作業しているものの、「もしも」の可能性は否定できません。

 

国が定めた安全の最低基準として労働安全衛生法では

「2m以上の高所で作業するときは安全対策として足場の設置」が義務付けられています。

戸建住宅は平屋であっても、外壁は2m以上になるので、職人の安全を守るにも足場は必ず設置しなければなりません。

まとめ

まとめ

最後に、塗装で気になる塗料のニオイや飛び散りも、足場に飛散防止シートをかけることで近隣住宅への配慮ができます。

 

足場の価格は1㎡=平均700円~1000円前後です。

戸建住宅だと約18万~30万が足場の平均価格です。

 

無料診断も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

関連記事

外壁塗装のタイミングは?塗り替える時期の目安と注意点

外壁塗装業者の選び方とは?悪徳業者にだまされないポイントもご紹介!

  • 気になる点をもっと詳しく聞きたいという方は、ぜひお気軽にお申し付けください。
    ご相談・現地調査・お見積もりは無料で行っております。

    現地調査・お見積り無料 お問合せはこちらから
  • また、ショールームにも様々な商品の展示がありますので、是非ともご来店をお待ちしております。
    来店予約をされ来店していただくと500円分のクオカードをプレゼント。
    お見積もりのご依頼をされると、さらに500円分のクオカード進呈します!

    WEB来店予約 お問合せはこちらから

ペイントスタジオのSNSはこちら

  • ペイントスタジオ LINE
  • ペイントスタジオ Instagram

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。