blog

お知らせ・お役立ちブログ

外壁塗装の流れ | 基本的な流れを押さえておきましょう

外壁塗装の豆知識

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの石田です。

 

外壁塗装の流れを詳しく説明してくれる業者もいますが、着工から完成までの工程までは説明しないケースが多いでしょう。外壁塗装を業者に依頼する際は、大体の流れを把握しておくと安心です。そこで今回は、外壁塗装の流れを詳しくご紹介します。

1.近隣挨拶

外壁塗装の作業に入る前に、近隣住民に挨拶をします。工事期間や、塗料の臭いが近隣宅に及び、迷惑をかける可能性があることを話しておきます。この挨拶があるかどうかで近隣住民の心象が変わるので、トラブルを防ぐのに効果的です。

2.現場確認

塗装工事の前に現場を確認します。足場の設置や塗装作業に支障をきたす物がないか、一時的に移動させることはできるかなどをチェックします。塗料で汚れる心配がある物は確実に移動させておきましょう。

3.足場の設置

足場の設置には国家資格が必要なため、塗装業者が足場設置の業者に外注するケースがあります。足場を組み立てる際は音がするので、近隣住民からの印象が気になる場合は日時を確認して近隣住民に伝えておくとよいでしょう。

4.外壁の洗浄

塗装する前に外壁を洗浄します。誇りや汚れ、苔などを取り除くことで、きれいな塗装が可能になります。そのため、外壁の洗浄は時間をかけて行われます。

5.下地処理

色を塗る前に、まずは下地処理を行います。下地処理の目的は、壁のひび割れ、錆などがあるところを補修し、塗装できる状態を整えることです。下地処理が不十分だと、塗料を塗ってもきれいになじみません。また、しばらく経つと壁のひび割れや錆などが再び目立ち始めてしまいます。そのため、劣化が大きい、多い箇所の下地処理はかなり時間をかけて丁寧に行われます。

下地処理に時間がかかることで工期がずれる場合もあるので、現場確認の際に下地処理にかかる時間を尋ねておくとよいでしょう。

6.養生

養生とは、塗料が回りに付着しないようにシートなどで覆うことです。例えば、外壁に窓ガラスがある場合は、窓ガラスをシートで覆います。また、玄関ドア、植栽、外構のレンガなども塗料が付かないように養生します。

なお、窓ガラスを養生シートで覆うと開けられなくなりますが、開けたい旨を業者に伝えておくことで、問題なく開けられるような形で養生してもらえます。また、エアコンも同様に養生シートを覆う部分によっては使用できなくなるので、エアコンを使いたい場合はその旨を業者に伝えましょう。

7. 下塗り

塗装の第一段階は下塗りです。次に、中塗り、上塗りで仕上げます。下塗りの役割は、下地と下塗りを密着させることです。当然ながら、下塗りが不十分だと、きれいに中塗りと上塗りができません。

8.外壁塗装・中塗り&上塗り

下塗り後、乾燥するまで待ってから中塗りと上塗りをします。十分に乾燥していない状態で中塗りをすると、きれいに仕上がらない恐れがあります。乾燥にかかる時間は使用する塗料によって異なるため、シビアなスケジュール設定をしている場合は業者に確認を取ってもよいでしょう。

最後に上塗りをして乾燥すれば外壁塗装は完了です。

9.検査

外壁塗装が完了したら、問題が起きていないかすみずみまでチェックします。チェック項目は、仕上がりはきれいか、塗り残しはないか、養生シートがないところに塗料が飛び散っていないかなどです。

この検査には、施工主も立ち会います。少しでも気になるところがあれば、遠慮せずに業者に伝えましょう。必要な手直しが完了したら、外壁塗装はすべて完了です。
この完了検査には、施主にも立ち会いが求められます。塗装業者と一緒に最終の状態をチェックして、気になることがあれば完了検査時に伝えましょう。検査後、必要な手直し等があれば、すぐに対応してもらえます。

もし、引き渡しの後に問題が発覚した場合、できるだけ早く業者に伝えましょう。手直しにかかる期間や対応スピードは業者によって異なりますが、検査時に問題を伝えなかった場合と比べて対応が遅くなる可能性が高いです。

10.足場の解体

検査で問題がなかった、手直しが完了したら足場を解体します。足場の解体時は、組み立て時と同様に大きな音がする場合があるので、近隣住民に配慮するのであれば事前に時間帯を確認しておきましょう。

足場の解体後は業者が道具の片付けなどをして完了です。

まとめ

外壁塗装の流れは、すべての業者に共通しています。ただし、外壁塗装の質や使用する塗料などは異なるため、どの業者に依頼しても良い結果になるとは限りません。外壁塗装の流れを質問した際に丁寧に答えてくれるか、こちらの質問に対して的確な返答ができるか、料金の説明が十分かといった業者の質にも注目しましょう。

弊社ペイントスタジオは、100年以上にわたり地域密着型で外壁塗装を行ってきました。お客様の気持ちを大切にした対応に加え、アフタ-フォローも充実しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

石田 将大

石田 将大

外装リフォームアドバイザー

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。