blog

お知らせ・お役立ちブログ

外壁塗装中はエアコンを使用してもよい?室外機周辺を塗装する際の注意点! 

外壁塗装の豆知識

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの石田です。

 

これから外壁塗装しようと考えている場合、エアコンの室外機が気になることもあるでしょう。

外壁の近くに室外機があると塗装できず移動する必要があるので、エアコンは使えないのではないかと心配になると思います。

特に夏場は暑いので、仮にエアコンが使用できなければ深刻な問題です。

そこでこの記事では、外壁塗装中にエアコンを使っても問題ないのか解説していきます。

これから外壁塗装する予定の場合はぜひ参考にしてください。

外壁塗装中にエアコンは使えるの?

外壁塗装中でも基本的にエアコンは使用できます。

以前までは外壁塗装中に室外機をビニールで覆っていたので利用できませんでした。

しかし、最近になって外壁塗装用の室外機カバーが開発されました。

専用カバーはメッシュ状になっているので、室外機から放出される熱がこもることもありません。

ただ、室外機カバーは絶対的なものではなく、場合によってはカバーの内側に熱がこもる可能性もあります。

安全性を確保するためにも、前もって業者にエアコンの使用を伝えておきましょう。

場合によってはエアコンを使用しないように言われる可能性もありますが、室外機の安全性を確保するために従った方が良いです。

外壁塗装中にエアコンが使用できないケース

外壁塗装の工事でエアコンを使用できないケースがあります。

エアコンを使えないケースはいくつかありますが、代表的なシチュエーションは2つです。

以下で紹介する2つのケースのいずれかに当てはまる場合は、外壁塗装中にエアコンを利用できない可能性があります。

これから工事予定の場合は、ぜひご自分の状況と照らし合わせて確認してみてください。

塗装面の上に室外機がある場合

ベランダやバルコニーなどの防水加工が必要な場所に室外機を置いている場合は、塗装が乾くのを待つ必要があります。

仮に乾燥し切らずに室外機を置いてエアコンを使用すると、室外機から水が流れて塗装がはがれる可能性もあります。

塗装がはがれるとお金を出して業者に塗装してもらった意味がありません。

外壁塗装を成功させるためにも、業者が許可するまで塗装を乾かしましょう。

もちろん塗装を乾かす間はエアコンを使用できないので注意が必要です。

室外機を取り外す場合

室外機が外壁や床面にぴったりくっついている場合は、室外機を移動して塗装する必要性が発生します。

室外機を取り外すとエアコンも使用できません。

そのうえ、塗料を乾かす時間もある程度必要です。

室外機の場所が悪ければ移動することになるので気を付けましょう。

ちなみに業者によっては室外機を移動せずに、刷毛が入る範囲で塗装してくれることもあります。

塗装のやり方は業者によって異なるので、外壁塗装中にエアコンを使用したい場合は相談してみましょう。

エアコン周辺の外壁塗装する際の注意点

エアコンの室外機周辺を外壁塗装する際には、エアコンを使用できなくなる可能性があること以外に注意すべき点があります。

注意点をおさえてから外壁塗装の工事を依頼しなければ、失敗したと後悔するかもしれません。

室外機周辺を外壁塗装する前に、以下で紹介する4つの注意点を確認しておきましょう。

室外機の移動が必要か確認する

ご紹介したように、外壁塗装にあたって室外機の移動が必要になることもあります。

たとえば室外機がベランダにある場合は、室外機の下も塗装が必要なので移動しなければいけません。

もしくは室外機が外壁にぴったりとくっついている場合も移動させることになります。

エアコンの室外機を置いている場所によっては、移動が必要になるので一度業者に相談してみましょう。

業者に相談することで現場を見てくれるので、エアコンの室外機を移動した方が良いかどうか提案してくれます。

どれくらいかかるのか作業時間を確認する

エアコンの室外機周辺を外壁塗装する場合は、作業時間の目安を聞いておきましょう。

シチュエーションによって異なりますが、外壁塗装が完全に終えるまで数週間はかかります。

外壁塗装する主な流れはこちらです。

  1. 足場の設置(必要がある場合のみ)
  2. 高圧洗浄
  3. 高圧洗浄の乾燥
  4. 下地処理
  5. 養生
  6. 塗装
  7. 片付け

このようにさまざまな工程を経て外壁塗装していきますが、もちろん状況によって作業工程や時間は変わってきます。

特に室外機を移動する場合はエアコンを利用できなくなるので、必ず作業時間の目安を聞いておきましょう。

施工箇所を確認する

エアコンの室外機周りを塗装してもらう場合は、前もって塗る場所を確認しておきましょう。

適当に契約を進めてしまうと、業者とこちらの意図がかみ合わないこともあります。

塗装が完成してから「想像していたものと違う」では塗り直しの手間と費用が発生するので手遅れです。

理想通りに外壁塗装してもらうためにも、事前に確認するのはもちろん、作業中も確認しておきましょう。

作業終わりに声をかけておくだけでも良いので、実施することをおすすめします。

施工後は傷や動作確認をする

塗装作業を終えた後は、エアコンの室外機をカバーしていた養生が回収されます。

カバーが回収された後に、室外機に傷や汚れがついていないか確認しましょう。

また、室外機を移動した場合は元の場所に戻っているのか、エアコンが問題なく動作するのかもチェックポイントです。

仮に工事が終えてから数日後に異常に気付いても、業者が責任を負ってくれないことがあります。

自分のお金で異常を直す必要があるので、必ず工事後には室外機周りのチェックとエアコンの動作確認をし、異常がある場合は指摘しましょう。

まとめ

外壁塗装中でも基本的にエアコンは使用できます。

作業中はエアコンの室外機にカバーもつけてくれるので汚れることもありません。

しかし、外壁に室外機がぴったりついている状態のような場合は、室外機を移動する必要があるのでエアコンも使えなくなります。

室外機の移動の有無や工事が完了する日程などは、しっかりと業者と相談しましょう。

曖昧なまま進めると完成した後に想像と違う仕上がりになるので注意が必要です。

 

外壁塗装については弊社ペイントスタジオでも無料相談受付ています。

お気軽にお問合せ下さい。

 

◆Ribilo paint(リビロ ペイント)にも掲載中 URLをクリック!

https://www.ribilo.com/paint/23/23211/27671

 

塗装防水専門店ペイントスタジオ

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

塗装防水専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

   

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #防水工事 #雨漏れ修繕工事 #外構・エクステリア工事 #プチリフォーム

#適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年 #外壁カバー工法 #屋根カバー工法

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市 #みよし市 #安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱

石田 将大

石田 将大

外装リフォーム営業

診断やお見積りは無料です!
お気軽にどうぞ!

CONTACT

ペイントスタジオは、愛知県三河地区地域密着で外壁屋根塗装、防水改修、外装リフォームを承っております。